小さくてもOK?

小さくてもOK?

胸の大きさにこだわっているのは、実は自分のコンプレックスがなせる技で、あまり周囲の人は気にしていないことが殆どでしょう。むしろ、胸が大きいことがコンプレックスの人は、小さい人、もしくは痩せている人をうらやましがっているかもしれません。

 

 

 

人間というのはとかくないものねだりをしがちなものですから、よくあるのです。そしてもし、自分のパートナー、もしくはボーイフレンドなどが小さくてもOKといっているのなら、小さくてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

もちろん世の中には色々な価値観があるので、大きい胸の彼女が欲しい、人からうらやましがられたいという人もいるでしょう。それはそれでいいのですが、もし必要もないのに、自分の考え過ぎによって整形手術をしようとしているなら、いちど立ち止まって考えていただきたいです。

 

 

 

もちろん整形手術によってあなたの見かけをよりゴージャスに魅力的にすることはできます。でも、先のことを考えて、それによるリスクは?そして妊娠したときにそのインプラントを出したくなるのでは、そしてどんどん手術のクオリティや最新の機器によって、より簡単で、ダメージがすくない施術法がでてきたら、それを受けたくなるでしょう。そうなると、継続的に美容整形外科に通い続けることになり、一
般の方は貯金なんてできない状態になってしまいます。

 

 

 

価値観は多様ですが、手術を受けてそれでおしまいにはならないところが整形手術のデメリットです。