メイクで谷間を作る裏ワザ

メイクで谷間を作る裏ワザ

メイクで顔の彫を深く見せることが可能ですね。ファンデーションの色を部分的に変えて陰影をつける、ノーズシャドウを入れるなどのメイクテクニックを使います。

 

胸の谷間を作るときに、メイクでそれを作ってしまうことができます。ちなみにこのテクニック、グラビラアイドルが本当に使っている技なのです。

 

用意するものは濃い茶色と肌色に近い色の二色使いのフェイスパウダーやアイシャドウ、チークブラシ、ハイライトです。ブラジャーを身に着けた状態で、メイクの用意をします。できる限り自分の胸でふくらみを出せるように、しっかりと寄せて上げておくことを忘れずに、

 

最初に濃い茶色のフェイスパウダーをチークブラシにとります。それを胸の谷間のくぼみにそって、なぞっていきます。そうするとちょうどアルファベットのYの形が描けると思います。

 

ここで注意したいのがあくまでもナチュラルに見せることです。自分のお肌の色とかけ離れている、いかにもメイクしたように仕上げてしまうと谷間がきれいに浮き出てきません。鏡を見ながら最初は薄くラインを描いていくと失敗しにくいですよ。

 

次にハイライトをいれていきます。先ほど濃い茶色で引いたラインをぼかすためです。谷間に沿って描いたラインをぼかすようにしながら、白のハイライトを入れていきます。

 

ハイライトのおかげで陰影が生まれてよりナチュラルに見えます。パーティーなどで胸を露出するときは、パールの入ったハイライトを使うのもおすすめですよ。胸の辺りがキラキラとして華やかになりますよ。